見た目もおしゃれで切れ味抜群の貝印のキッチンバサミ

どこの家にでも大体置いてあるキッチンバサミ。

毎日は使わないにしても、海苔を切ったりカニを切ったり1本あるとなにかと便利なんですよね。

今回は、見た目と機能性を両立した大人気のキッチンバサミの紹介です。

 

さすが貝印!他のとは違う使い勝手最高のキッチンバサミ

 

貝印ってメーカー知っていますか?

貝印は、調理器具メーカーとしてとても有名な会社です。

私が貝印を知ったきっかけはピーラーでした。

野菜の皮を剥くときに便利なアレですね。

それまでは100均のものを使用していたんですが、ちゃんとしたものを買おうと選んだのがたまたま貝印の商品でした。

もう、その切れ味と使いやすさと言ったら!

それから少しずつ家で使用しているキッチン用品を貝印のものに買い替えていきました。

使ってみればわかりますが、さすが調理器具専門メーカーの作ったものです。

Amazonや楽天なんかでも評価の高い調理器具は貝印の物ばかり。

今回はそんな貝印が販売しているキッチンバサミの紹介です。

 

どうですか?

見た目ですでに使いやすさが伝わってきませんか??

それでは早速人気のポイントを紹介していきます。

 

人気のポイント

見た目がオシャレ

力を入れないでもスパスパ切れる

食材が滑らない

 

見た目がオシャレ

キッチンバサミの見た目って、黒い取っ手でどれも同じような物ばかりですよね。

貝印のキッチンバサミは取っ手だけでなく、はさみの刃の部分まで赤くなっています。

見た目が可愛くて使うたびにちょっとテンションが上がっちゃいますよね。

キッチン用品って、もちろん使いやすいことが大切ですがそれと同じくらい見た目も大事だと思うんです。

だって、どうせなら気持ちよく使いたいですもんね。

 

力を入れないでもスパスパ切れる

刃の部分がカーブしているので、力を全然入れなくてもスパスパ食材を切ることができます。

食材によっては包丁で切るより使いやすいことも。

例えば鶏肉。

唐揚げや焼き鳥などを作るときに大きな固まりで鶏肉を買ってくることってありますよね。

あれ、包丁で切ると皮がうまく切れないことありませんか?

このキッチンバサミを使えば皮ごとスパスパ気持ちいいくらいに切れますよ。

まな板も汚れないし、料理時間の短縮にもなります。

 

食材が滑らない

貝印のキッチンバサミの刃はギザギザしています。

このギザギザの刃が鋭い切れ味の秘密なんですが、それ以外にもメリットが。

自宅でイカの丸焼きやイカリングを作るときにイカを切ろうとすると、ツルツルしていてなかなか切りずらいんですよね。

こんなときにギザギザの刃が大活躍。

食材が滑らずにサクサク切れるので、とにかく使いやすいんです。

 

購入者の口コミ

 

本当にスパスパ切れる

30代主婦

ヒルナンデスで紹介されていたので購入してみました。

テレビで見た通り、このキッチンバサミは本当にスパスパ切れますね。

最近では、包丁よりもキッチンバサミの方がよく使うようになってしまったくらい。

今年一番の買ってよかったです。

 

早く買えばよかった

20代主婦

小さな子供がいるので、ご飯の時は毎回横に座って食材を小さく切り分けています。

食材によっては切りにくいものがあったり手間がかかるので、私のご飯はいつも冷めた状態に。

このキッチンバサミを使うようになってからは、短時間で食材を小さく切ることができるようになりました。

おかげで私もやっと温かいご飯が食べられるようになりました。

 

 

一度使うとやめられない

30代主婦

我が家にも一応キッチンバサミはありますが、今まであまり使用したことはありませんでした。

今回このキッチンバサミを娘がプレゼントしてくれたので、せっかくだからと使ってみることに。

キッチンバサミって、すごく便利なんですね。

特にネギなんかの薬味をちょっとだけ切るときなんかは、本当に楽です。

必要な分だけをサッと用意できるところが気に入っています。